ひとりごと

やりたいけどやる気が出ないのはどうして?自分を分析してみた。

こんにちは、意識高いだけ何もしない系大学生のかいたです。

始めに言いますが、この記事は僕のひとりごとのようなものです。
『やりたいけどやる気が出ない』そんな感情を分析した結果のメモです。

まず、自分の目標を忘れてしまっているんです。
なのに、凄い方々への憧れだけは強い。

これがとっても面倒。
凄い方々は、努力の量がとてもすごいです。
努力をする前の自分と努力してきた人達を比べちゃうんです。

比べて、よっしゃ!頑張ろう!だったら良いんですけど…。
こんな記事じゃダメだ。こんなサイトじゃダメだ。ってなるのが僕。

これが原因で3ヶ月ほど抜け殻になってしまいました。

何をするにも納得の行かない日々。
書いては消して、作っては壊して。

そんな自分を変えるきっかけになれば、と思って挑戦したのは自転車です。
自転車で片道50km程距離のある友人の家に行こうと考えました。

僕は自転車なんて素人ですし、チェーンを直すのにとても時間がかかります。

結果は、成功です。達成感凄い!
自分の見ていた宮城県がとても狭かったことにも気づきました。
(地方創生意欲にちょっと火がついた)

そこでやっと気が付きました。
『あれ?俺の目標どうしたっけ?』

自分のゴールを見失っていたんです。
(恥ずかしい…w)

だから、達成感を感じないし既に努力した人と比べては
『こんな自分なんて』と思っちゃうんですよね。馬鹿だなぁもうw!
馬鹿すぎてブログの記事、全部消しちゃったよ…w!

そう、思い返せば去年の夏は楽しくキーボードを打っていたんです。
Web言語の勉強も、ブログも。

これからは、少しずつ自分のペースで頑張ります。
目標を見失わないように。一歩一歩確実に。

僕は、今年から大学生になりました。
良くも悪くも自分の人生が大きく変わっていく期間だと思っています。

その前に、こんな大きな体験をできたことはある意味チャンスかな、と。

見えない経験値は絶対溜まっている。
そう信じて、また次の一歩を歩み始めたいと思います。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
以上、ひとりごとでした。