ちょっと待って!家電量販店で購入する前に気をつけること

良かったらシェアしてね!

こんにちは、いつの間にかスイーツブロガーになっていたかいたです。

先日、かれこれ5年も利用している家電量販店でイラッと来てしまいまして…。

(ちなみに、僕の中での5年は人生の4分の1以上を占めいてます。)

冷静に考えるとその怒りをSNSでぶちまけたのは、中々営業妨害ですね。(申し訳ないです)

とりあえず、その怒った話から書いていきたいと思います。

初めに言いますが、僕はかなり性格が悪いと思います。糞だなこいつ、と言いながらお読みください。

僕は1ヶ月の中で電気屋さんに行かないことはありません。

買い物もそうですが、カタログを貰ったり、展示品に触れたりですね。

いわゆるウィンドーショッピングってやつが大半だと思います。

あの、見て買った気になって満足。みたいな。

あとは最近多くなったショールーミング

これはあまり聞かないのでは?

こちらはですね、実際に展示品を見て購入はインターネットで済ませる。というものです。

早い話、嫌な客かもしれません。(もちろん買い物もしてますが。)

大きな買い物はヨドバシカメラさんかインターネットですが、

イヤホンのシリコンや、保護フィルムなどの小物の買い物に利用しています。

で、よく利用させて頂いている電気屋さんに先日行ったんですね。

そのときに少し驚いたものがありまして。

正しくない商品情報

ごめんなさい、本当にこういうことはあってはならないと思うので載せます。

この液晶ディスプレイは4Kではありません。しかし、4Kと記載されていますね。

公式サイトはこちらです。どうぞ、ご確認を。

バッチリとフルHDと書かれています。

僕はまだ働いたことがありません。ですから、これは予想です。

多分、この紙はテンプレートをただイジるだけで完成されたものですよね。

なので、作った人には必ずしもこの商品に対する知識があるとは言えません。

当たり前です。働きながら勉強をすることは簡単ではないですよね。

もちろん、社員さんは人間です。100%正しいとは限らない。

それくらいは僕の年でもわかります。しかし、問題はこの後なんです。

もしかしたら、僕の知らない4Kがあるのでは!っと思い、すぐさま店員さんの元へ。

そして、質問しました。ド直球に。

僕「あの、この4Kって何の4Kですか?」みたいな。

店員さん「最近流行りのテレビや~うんたら~解像度というのが~」

(丁寧に解説して頂きました。4Kについて。)

答えは、ほぼわかりきっていましたが…。残念ながらやはりミスだということが分かったので、

4Kではないということを伝えると…。

(モニターの隣にこの商品の詳細がかかれている紙まで置いてある)

店員さん「あー、そうですね。4Kじゃないですね」

僕「そうなんですね、ありがとうございました。」

これで終わりました。

店員さんは、なるべく若い方ではない方を呼びました。

正直驚きです。謝る感じではありませんし、なんとその紙を剥がすことはなかったのです!

これが、大人の対応なのかー。って感じですねw

(高校生だから別に、という対応なのかな?)

もちろん、その後に他の方に修正の対応をさせる可能性もありますし、

その日は(一昨日ですが)とりあえず帰宅しました。

(ちなみに、質問させて頂いた店員さんはイヤホンの品出しをしていましたw)

で、昨日行ったんですよ!性格悪いんでw!

そしたら…。

商品情報が嘘

(性格悪すぎて腕時計の日付まで載せるやつ)

まだあったんですよ!!対応していないみたいですねー。

かなり信頼が無くなりました。学生だから良いだろうと思ったのかな?

ちなみに、電波時計では無いので信憑性は薄いかもしれませんね…。

まぁ、ファイル名を見てもらえればよいかと。(あとお店の監視カメラ)

なぜ商品情報が正しくない、と知っていながらこの紙を貼るのでしょうか?

(イライラしすぎてこの後ポイントカードを切りました)

ここで、僕が言いたいのは

スポンサーリンク

必ずしも書かれている情報が正しいとは限らない

です。(家電アドバイザーと自称するくらいならこの辺きちんとしてください。店員さん)

もしも、あなたが家電量販店で何かを購入するときは、

必ず、下調べをしてください。そして、欲しいものを明確にしたほうが良いかと。

まぁ学生が行くのと、大人が行くのではかなり店員さんの態度が変わります。

大人の方がパソコンを見ていると、

大体店員さんが「何かお探しですか?」と言いますよね。

あれ、学生には来ないんですよーw

(Walkman見てたときに聞いてもらえたときは、すごく嬉しかった…。)

はい、というわけです。

ちなみにこのお店は、

本日発売のゲームソフトのドラクエ11の販売日が今日にも関わらず、

昨日行ったときに販売まで残り2日と入り口に大きく掲示していました。

(夕方のことですよ)

一体どうなっているんでしょうか?

売り上げを伸ばしたいのであれば、本来なら信用を損ねることはしませんよね。

商品情報に正しくない記載があることをわかっていながらも販売をする。

(すごく偉い人から命令されてるのかな?)

許せません。

PS4PROが販売されたことや、ビデオコンテンツの4K対応。

ドンキホーテでは50Vの4Kテレビが即日完売。

徐々に流行り初めている4Kを流れに合わせて記載して良いのか。ということです。

あまり詳しくなければ買ってしまいますよね。

で、一番危険なのは気づかないことです。

フルHDでも中々綺麗ですし、正直気づけない可能性もあります。

本当にちゃんとしてほしい…。

これで、僕の言いたいことは終りとなります。

最後までお読み頂き、ありがとうございます。

商業を学んでいる学生として、これは衝撃的です。

もしかしたら、よくある話かとお思います。ですが、わからない人はわかりません。

その点を理解し、販売に力を入れてほしいと思います。

実はあの店員さんは上の人に逆らえなくて放置した、とかも考えられますしね…。

怖い世の中です。

良かったらシェアしてね!

記事が良かったらフォローしてね!

スポンサーリンク

コメント

  1. 街の電器屋さん より:

    街の電器屋をやっている者です。

    そのお店は、明らかに法律違反を行っていますね。
    「不当表示法」に該当すると思われます。
    適正価格よりも価格を増減したり、偽の情報を開示することによる違反ですね。

    お近くの「街の電器屋さん」に行くか、その都道府県の家電組合に行って説明してもらえると、助かります。
    私も「家電アドバイザー」の資格を持ってますが、明らかにお店の怠慢ですよ。
    学生であろうが、大人であろうが、お客様の一人として扱うのが、商売の基本ですからね。

    • かいた より:

      なるほど、やはり法律に違反していますよね。詳しい説明感謝です。やはり子供相手でも不正は不正と認め、直ちに修正して欲しいです。

      先月の25日頃に確認したところ、まだ修正されてなかったので今日もう一度確認し、家電組合の方に説明したいと思います。

      連絡ありがとうございました。