今すぐやめろ!学生がポイントサイトをやってはいけない理由

良かったらシェアしてね!

今すぐやめろ!ポイントサイトを学生がやってはいけない理由

こんにちは、かいたです。
今回はポイントサイトの仕組みを説明し、なぜ学生はポイントサイトをやるべきではないのかを書いていきます。

学生の皆さんはこの記事を読んで本当にポイントサイトをやるのか考え直してみてください。
(実際僕もポイントサイト経験者です)

ただし、どうしてもお金を稼ぎたいという方のために『稼ぐ方法』を書きましたので是非お読みください。

スポンサーリンク

ポイントサイトの仕組み

まずはポイントサイトがどういった仕組みなのかを理解してください。
何も理解せずに『お金が稼げる』からやってみるなんて考えじゃ時間の無駄ですよ。

ポイントサイトはあなたにお金をあげる会社ではありません。『あなたにサービスを紹介するサイト』だと思ってください。

そして、あなたは紹介されたサービスを利用することで決められた分のポイントをポイントサイトから貰うことが出来ます。
(高校生ぐらいならわかっていると思いますが…)

しかし、これはポイントを稼いでいる人の視点です。

別の視点からポイントサイトを見ると…
初めに『あるお店』にお客さんが来なくて困っていたとします。そして、そのお店はお客さんの獲得のためにポイントサイトへお願いをするんです。

「売上の1%を渡すからお客さんを紹介してほしい!」と。

次に、ポイントサイトは僕達のようにポイントを稼いでいる人に言います。

「このお店で買物をしたら買った分の1%分ポイントをプレゼントするよ!」と。
(※ただし、このポイントは10ポイントで1円)

僕の説明が下手で伝わりにくいと思いますが簡単に言うと感じです。

つまり、あなたが1000円分買い物をするとポイントサイトには9円入り、あなたには1円が入るという訳です。もちろんこれは僕が作ったお話ですが、実際の相場もこのくらいでしょう。

伝わりにくいと思ったので図にしてみました。

例:ハンバーガー屋で利用した額の1%分ポイントがもらえる場合
(※1円=10ポイント)

ポイントサイトの仕組み

(ちょっと雑で申し訳ない)

これがポイントサイトの仕組みですよ。
別に、買い物のついでに利用するぐらいですから1円が返ってきただけでも喜ぶべきかもしれません。しかし、ポイントサイトもお金を稼ぐためにサービスを提供していることを頭に入れてください。

つまり、『ポイントサイトはあなたにサービスや商品を紹介して稼いでいる』会社なんです。

無料だけなら良いでしょとか思ってる?

ポイントサイトには『無料会員登録で稼ぐ』という項目がかなり多く見られますね。

これに対して「無料だから得しか無いじゃん!」と思っている方が多いと思いますが、僕から言わせてもらうと時間の無駄です。
(無料アプリをインストールも同じ)

何度も言いますが、ポイントサイトの会社だってお金を稼ぐためにサービスを提供しているんですよ。
つまり、『あなたが利用すれば利用するだけポイントサイトが儲かる』のです。

(じゃなきゃ潰れますよね)

学生さんが1ヶ月以内に2~3000円稼ぐなら無料会員登録は無視できません。
1つの会員登録やアプリインストールに5分程掛かるとします。1つのサイトやアプリを利用して80円だとすると、2時間掛けて2000円を稼げることになります。

「時給1000円ならいいじゃん!」

と思った方…残念ながらその考えは正しくありません。
なぜなら、無料の範囲内では『稼げる範囲が決まっている』からです。

当然ですよね?無料会員登録で稼げるサイトが無限に存在している訳がありません。

「他のポイントサイトを使えばいいんじゃないの?」

と思った方、これも間違いです。
まさか、同じアプリをインストールしてポイントが稼げるわけないじゃないですか!それが出来たらみんなやってますよ!
ちゃんとアプリの提供者や会員募集しているサイトは過去に利用した人をちゃんと把握しています。

つまり、同じアプリを2回も3回もインストールした所で稼ぐことは出来ません。

(『判定中』にポイントが加算され、その後ポイントが消えたり…)

時間の使い方を変えて稼ぐ

最終的に僕が言いたいことは、
「学生なんだから勉強をしろ!そのほうがいつか金になるぞ!」ということ。

なぜなら、どれだけ頑張ったところで無料会員登録で稼げる額は大した額じゃありません

稼げる額に限りがある時点で『お金を回収し続けることは不可能』なので、はっきり言って『時間の無駄』です。

よくポイントサイトの解説や比較サイトでは「無料だから学生でも稼げる」と言われていますね。それは嘘ではない、ですが一定額を稼いだら終わりです。更に言えばかなりの時間を消費することになります。

そんなことをしている暇があるなら勉強してください。

何を勉強するかによってポイントサイトよりも1桁2桁上のお金を稼げるはずです。

例えば、プログラミングの勉強をすればプログラマーになれますよね。「将来的な話だろ!俺は今すぐ稼ぎたい」という方は『クラウドソーシング』について調べてみたほうが良いと思います。

『shufti』なら16歳以上で登録できるので、高校生でも知識さえあればプログラミングで稼げる可能性もあります。他にも、漫画の感想を書いて稼ぐタイプの仕事もあります。

是非一度、調べてみて「これで稼ぎたい!」と思うのがあればそれについて極めると良いと思います。

それでも、今すぐにお金を稼ぎ始めたい方はこのまま続きを読んで下さい。

学生でも稼げる『アフィリエイト』について

ここからはスマホやパソコンさえあれば稼ぎ続けることが出来る『アフィリエイト』についてお話します。

手順をざっくり説明すると

  • ブログやSNSを開設する
  • 誰かに勧めたい商品やサービスを記事にしたり、ツイートする
  • それを読んだ人の誰かが購入する
  • あなたに紹介料として報酬が手に入る

という流れです。

この他にもゲームや日常の日記でも稼ぐことは出来ます。少しYouTuberに似てますね。

アフィリエイトとは

最初の方にポイントサイトの仕組みを話しました。
そこで、『ポイントサイトはあなたにサービスや商品を紹介し、お金を稼いでいる』ことを説明しましたよね。それを逆に考えるんです。

『あなたがサービスや商品を紹介して稼ぐ』方になればいいだけです。
(もしくは、ゲームや日常の日記を書くだけ)

「そんなの無理だよ!」って思うかもしれませんが意外と簡単です。

例えば、あなたは自分の友だちに気に入ったものを紹介したことがありませんか?文房具とかアクセサリー、服なんでもいいんですけど。そんな感じで友達に紹介するように誰かに勧めればいいんです。

つまり、あなたが紹介した商品やサービスを誰かが購入すれば、あなたに紹介したお礼としてお金が入る仕組みです。

まずはTwitterで始めよう

ブログで稼ぐ方法についてはこの記事では省略させて頂きます。

ということで、ここでは『簡単』なTwitterで紹介する方法を書いていきます。

Twitterの登録に関してもカットさせて頂きます。

『メールアドレス』or『電話番号』さえあれば誰でも簡単に登録できます。

ちなみに、スマホでもパソコンでもOKです。WiiUでもできそうです。

では、Twitterで稼ぐ手順を紹介します。

1.ASPに登録する

ASPとは

ASPは、インターネットを中心に「成果報酬型広告(アフィリエイト)」を配信するサービスプロバイダのことです。企業の広告を受け持つ広告代理店で、アフィリエイト広告の配信事業をしています。

引用:【広告主向け】アフィリエイト(ASP)とは?出稿する前に知っておきたい基礎知識

簡単に言うと、あなたのブログやTwitterに貼るための広告をもらう場所です。かなり簡単に言い過ぎました。

しかし、残念なことに未成年が登録できるASPはほぼありません。大体は18歳以上からでないと登録できないんです。

でも、その中で唯一『年齢制限が一切ない』場所があるんです。

もしもアフィリエイト』さんです。

「年齢制限がないってことはあまり稼げない場所なんじゃない?」と思われがちですが…そんなことはありません!(むしろ稼ぎやすかったり…)

なんと、もしもアフィリエイトさんは他のASPにはない『とんでもない魅力がある』のです。

『もしもアフィリエイト』の魅力は?

例えば、あなたがもしもアフィリエイトを通じて『1万円』稼いだとします。1万円稼いだわけですから、報酬としてもらえるお金は1万円が当たり前ですよね。

しかし、もしもアフィリエイトなら稼いだ額の10%をボーナスとしてもらえる『W報酬制度』があるんです。つまり、『1万円稼いだら報酬は1万1千円』になるんです!!凄すぎませんか?

更に、初心者の方が稼げるようにアドバイスをしてくれます。登録してから数日間に渡って初心者に役立つブログの書き方などを丁寧にメールマガジンとして送っていただきけます。もちろん『無料』です。

全部が5分あれば大体読み終えることができるものになっています。よくこのメールマガジンを読まない人がいるんですけど、はっきり言って、もったいないです。とても役に立つことが書かれているので読んだほうがすぐに稼げる人になると思います。

実際にツイートしてみよう

はい、もしもアフィリエイトに登録は完了しましたか?

「住所を書かないといけないから~」と学生なら思うかもしれませんが、僕は家に郵送物が届いたことはありませんし、きっとこの先届くことはありません。連絡のほとんどがメールです。相手もあなたもそのほうが便利ですからね。

利用規約に違反した場合などは届く可能性があります。
利用規約に違反することはアウトです。ルールはちゃんと守りましょう。
少し脱線したので戻します。

(2017/08/23時点の公式ページです)

ページ内の赤丸で囲まれたところをクリックしてください。

ここからは順番を書いていきます。(雑で申し訳ない)

  1. 進んだ先のページにある『楽天市場』のロゴをクリック
  2. クリック先のページ右側『提携申請する』ボタンをクリック
  3. 先程押したボタンの下にある『商品リンク』ボタンをクリック
  4. 検索ボックス内に紹介したい商品名を入れて『検索』をクリック

ここからは少し面倒なので詳しく解説します。

商品がいっぱい出てきましたよね?

その中でおすすめしたいものを選んでください。ちなみに、ここで書かれている報酬率分あなたの報酬になります。ですが、報酬率が高くても売れなかったら意味が無いので注意。

目当てのものが見つかったら『商品リンクを作る』をクリックしてください。

そしたら、上の図のよう写真の下にある『テキストを右クリック』して『リンクアドレス』をコピーしてください。

(スマホの場合は長押しで『リンク先URLをコピー』を押す)

次にTwitterのツイートする欄に

こんな感じで貼り付けます。

スマホの場合は『いまどうしてる?』て書いてあるところを長押しして貼り付けてください。貼り付けるというか、『ペースト』かな。

これだけじゃ流石に何を紹介しているのかわからないので…。例えばですが、アドレスの上の方に「超可愛いスマホケース発見!」とか…?JK語とかわからないんですけど。

で、ツイートしなかったら意味がないので。ツイートしてください。

以上で終わりになります!あとは誰かが買ってくれるのを待ちましょう。

もちろん、1回呟いた程度じゃ厳しいですね。フォロワーも0だとほぼほぼ無理ですね。その辺りは皆さんにお任せします。

それでは、この記事は終わりになります。

学校の勉強もしてくださいね…。


良かったらシェアしてね!

記事が良かったらフォローしてね!

スポンサーリンク