ガジェット

【激安】1000円のBluetoothキーボード買ってみた

ホントに使える!?1000円のBluetoothキーボード買ってみた!

※この記事は1000円のBluetoothキーボードで書いたものです。

ある日、Yahoo!ショッピングでBluetoothキーボードを探していたときのこと…。

1000円のキーボード

スースースチャッ!(スクロールを止めた音)

1000円のBluetoothキーボード

マジでびっくりです。
まさか、Bluetoothキーボードが1000円で販売されているとは…。
しかも送料無料!一瞬でポチりましたwww

更に驚くべき事実、僕はソフトバンクユーザーなので…。
1000円-130ポイント=実質870円!安すぎ!

ということで、レビューしていきたいと思います!
気に入ったら大学で使ってるiPad用に毎日持ち運びますw

1000円のBluetoothキーボードを見つけてしまった

思い切って買ったのはいいのですが…。
やっぱり…。

安すぎて怖いw!!
(もしかして、安物買いの銭失い…?)

ということで、届く前に調査してみました!

型番はEGBOARD

不思議なことに
キーボード Bluetooth ワイヤレス 静音設計 無線 iOS Android Mac Windows EGBOARD
という商品名で8件のショップから販売されています。

(ドロップシッピングw?)

値段から商品画像に商品名まで、ぜ~んぶ一緒!!
送料無料の条件ポイント還元率でショップを選びましょうw!

カラーバリエーションは黒と白

画像を見ると白はアルミ?のような安っぽさを感じさせない色です。
(実際はわかりません)

黒は、キーボードによくある高級感も安っぽさも感じないシンプルな色になってます。
(実際はわかりません)

勝手な想像ですが、
白は商品画像がカッコよすぎるのでハズレだと思い、黒をチョイスしました。
(ショップさん本当にごめんなさい、本当に勝手な想像です)

レビューの評価は平均★4つでイイ感じ!

8ショップのトータルレビュー数は11件、
平均評価はなんと★4つ!普通に凄いw!

これは当たりかっ!?

日本語の説明書が入ってなかったですが、
iPad Air2に接続して使えました。安価で購入でき満足です。

EGBOARDのレビュー

まぁこの価格帯だと日本語の説明書が入ってる方が珍しいですよね。
そこら辺は全然OKです。

とりあえずiOSで使えることがわかったので一安心。

激安Bluetoothキーボードを開封&レビュー

1000円で買ったBluetoothキーボードの外箱

※撮影ミスで取り直したため、外箱は一度開封済みです。

ここからは、購入したキーボードをレビューしたいと思います!

見た目が万代のUFOキャッチャーに置いてあるやつw!!
(外箱に漂う安物感w)

外箱に色がちゃんと記載されている

僕はブラックを頼んだので、BKと書かれていますね。
(ショップのメモ?)
送料込みで1000円ですが、商品管理はちゃんとされているので安心です。

日本語取扱説明書は無し!

英語で書かれている取扱説明書

箱を開けると説明書がでてきました。
SHOPのレビューに書かれていたように、日本語ではありません。

裏面を見ても英語。
英語ホント無理なので、てきとーですが…。
初回接続時にPINコードを求められたときの手順だと思います。

新品特有の匂い…?

箱から出てきたキーボードが臭い

キーボードを取り出したのですが、新品特有の匂い…と思いきや普通に臭いw
耐えることはできるのですが、あまり良い匂いではありません。
(とりあえずアルコール除菌のウエットティッシュで拭きます)

電池の付属は無し!(安いから許す)

キーボードに電池が入っていない

いざ、タイピング!と思いきや電池が付属していませんでした。
Logicoolのワイヤレスキーボードだったらテスト用の電池がついてますよね…。

まぁそこまで僕もケチじゃないので…乾電池を入れます。
と思いきや、家に乾電池が無かったので驚安の殿堂にチャリ走。

驚安の殿堂で買い物してきた

乾電池の種類を調べずに全力チャリ走したので、単3と単4どっちも買っちゃいました。
使用するのは単4電池2つです。乾電池は安定のPanasonic

4つのリコーダー型ボールペンはUFOキャッチャーで取ったやつです。
1回で4つ取りました。めっちゃいらない。しかもちゃんと吹ける。

Bluetoothの設定は簡単!

設定完了

とりあえず電池を入れて設定…。

Bluetooth機器を検索すると、『Bluetooth Keyboard』と出てきます。
(機器の名前がそのまんますぎる…w!)

『Bluetooth Keyboard』をタップすると画面にPINコードが表示されます。
表示されたPINコードをキーボードで入力し、Enterキーを押します。
※基本的に入力した数字は画面に表示されません!

実際に入力してみた

Bluetoothキーボードを使ってみる

キーボードに不具合などは感じられません。

打った感触は、ちょっと固めです。
プラスチックの板を叩いているような感触でした。
(僕の打圧?が強いのかもしれません)

激安Bluetoothキーボードは普段使い用にできる?

動作検証が済んだところで、
普段使い用として戦えるのか検証したいと思います。

安いとか高いとかどうでもいいんです!
結局は使えるか使えないかですよね!

キーボードの打った感触は板

これは、好みの問題なので分かれるところですが…。

酷く言うと安っぽい感触です。
表面はきめ細かくザラついてオフィスにあるキーボードって感じです。

本気でタイピングすると、プラスチックの板を叩いているような硬さです。
この辺りは個人差なので良いとも悪いとも言えません。

持ち運びやすさ、個人的にはOKだけど…。

サイズぴったり

僕、バックインバックでモバイルバッテリー類を持ち運んでるんですけど、
サイズが驚くほどピッタリで…個人的に持ち運びやすさMAXですw!

厚み約1.8cm

厚さが一番分厚いところで約1.8cm。
持ち運べる厚さですが、肝心なのは横幅です。

横幅28cm

横幅、28cmです。9.7インチのiPadよりも長いです。
折りたためるBluetoothキーボードなどの携帯性に特化したキーボードには完敗です。

自宅で使う方やそこまで携帯性にこだわらない方にはおすすめできるサイズです。

便利なショートカットキー搭載

  • 音量調整
  • 画面ロック
  • 曲の再生・停止
  • 次の曲へ・前の曲へ
  • キーボードの切り替え
  • 明るさ調整

僕は音楽を聴く頻度が高く、画面の明るさにうるさい人なので助かります。
※ただし、OSによって使用できない機能もあります!

基本的にどのOSでも使用可能

MacBookPro
Fireタブレット
iPad

残念ながら検証できるのが上3つしか無かったのですが、
基本的にどのOSでも使えると思います!

総合評価:76点

総合評価

激安Bluetoothキーボードということで、
見た目・携帯性・打ちやすさ・機能性・コスパの5つで評価しています。

個人的に数値の評価は苦手なのですが、まぁ76点ですね。
5段階評価なのでそれぞれに4を掛けた数値の合計が点数です。

こんな方におすすめ

携帯性にこだわらず、普通にキー入力ができれば良いよ!という方におすすめします。

メインはパソコンで作業をしていて、
外出先などの空いた時間に作業がしたい方は是非どうぞ。

こんな方におすすめできません

メインのキーボードとして使う方にはおすすめできません!
ケチらずにもう少し良いキーボードを購入してください。

 

最後までお読みいただきありがとうございます。
僕の中では、当たりだと思います。白は…どうでしょうねw